« 今日のお弁当 | トップページ | 親になる »

2006年11月18日 (土)

お友達を呼ばない理由

_0822_3

これは、実家の応接間(リビング)の壁に飾られた、大きな絵画です。

やたらと大きいので、小さな頃わたしは

なるべくこの絵に目を向けないようにしていました。

今思うと、その行動には笑ってしまうけど!

だって、おとなのおんなのヒトのハダカなんだもの。

この画がいやで、小学生の頃はお友達をおうちに招きませんでした(笑)。

吹き抜けのお部屋だったので絵画の向かいには

刺繍画、そしてそれらを繋ぐ壁には暖炉モドキがありました。

小さな頃はこの家がとっても不思議な場所に思えたのを、よーく記憶しています。

そして天井には

_0812_1  照明。

本当は年内に解体をする予定だったこの家。

でもいまだに母は引越しをしていません。。。

来年にはおそらく解体をし、なくなってしまうのかと思うと

とっても寂しく、

写真をたくさん撮って、この日記やアルバムに収めていこうとおもいっています。

姉が生まれたときに建てた家。

36年前。

父が26歳で、母が24歳だったときに建てられた家。

そして未だにダラダラしている私はすでに31歳。。。

ギャー!!恐ろしいぃぃ

私は一体何をしているの?もうこんな年齢になってしまっているのに、自分で買った一番高いお買い物は車。。

将来設計が必要と思われます。

|

« 今日のお弁当 | トップページ | 親になる »

コメント

ウーちゃんへ>
そうだねぇ。泣くだろうな、取り壊すときは。。。
きっと私よりもお母さんがシンミリしそうだけど。。
やっぱり、家族の姿が一番濃い時間帯を過ごしたおうちだから
思いもたくさん詰まっているしね。
その日のことを考えると、結構切ないな。

でも色んな時を見守っていてくれた
このおうちには
心から感謝をして、
今度は私たちが見届けてあげたいとおもっています。

うーん、それにしてもなかなか決心がつかないようなー

投稿: なつ | 2006年11月24日 (金) 19:26

実家が解体・・・まだ未経験だから想像しかできないけど、
キツイだろうな。
やっぱり。
泣くよね、絶対。

でもね、これは仕方がないこと。
たくさん写真に納めて大切にとっておいてね。
そして早く新しい実家にも愛着がわくといいね♪

投稿: ウー | 2006年11月23日 (木) 02:03

数年前ってウーの挙式の?
だったらみたいなぁ♪
あまり手元に写真がないんだよね
なぜだろう???

投稿: nori | 2006年11月21日 (火) 10:51

noriharaちゃんへ>
36年間の思い出は本当にたっぷりあるなぁ。
お父さんとお母さんにとっても
一番輝かしいときを綴ったおうちだと思うし。。
なかなか決心がつかないみたい。
でも雨漏りとかがすごいから、
そういう目に遭うと、いつも「早く引っ越さないと」と言っているんだけどねぇ。
この間自分のお部屋でいろんな思い出を見つけちゃって
しばしタイムスリップをして楽しんじゃった♪
数年前のnoriharaちゃんとの写真もでてきたんだよー

投稿: なつ | 2006年11月20日 (月) 17:02

ステキなお家☆そしてたくさん思い出が詰まった家
やっぱりなかなか離れられないんだよね
離れたら解体だもんね
新しいお家もステキなんだろうけど
現在のお家には36年分の思い出と愛着だもん^^
いっぱい写真とっておくのがいいね♪

投稿: norihira | 2006年11月20日 (月) 09:55

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今日のお弁当 | トップページ | 親になる »