« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »

2007年1月29日 (月)

お多福

おかめ=お多福。

災厄の魔除けにもなる、お多福さん。

縁起ものとして、日本では古くから祝いのおめでたい席に登場する、あの下膨れのフクフクしたお面。

そして、そのお多福さんのような風貌になる、というところから名づけられた

おたふく風邪。

これは全く縁起ものでもなんでもありません。

新年早々に甥のライカがおたふくに罹ってしまい、姉ファミリーはとっても静かなお正月を迎えたわけですが、

なんということでしょう!

先週の金曜の夜から、私も発熱し

そのまま気付けば天童よしみさんばりの顔に!

まさかーーーー。。。

私は七五三のときに、おたふくをやり、

せっかくの晴れ姿の日だというのに、写真に残る私の表情はどれも無表情。。。

しかも、ものすごい下膨れ。

おたふく風邪は人生のうちに一度っきり!と思い込んでいたので、甥のおたふくはうつる訳もないと思っていたのに、

それがマンマと。。。(泣)

お医者さんに聞いてみると、普通は一度おたふくをやると、体の中に抗体ができるので

本来、何度も罹るものではない!とのことですが、まれにその抗体ができなかったばかりに、

2度もオタフクになる人もいるそう。

考えてみれば2週間前ぐらいから頭痛がしたり、歯が痛かったり、首もとのリンパの部分が傷んだりして前兆はあったかな。

でも、まさか、まさか、まさか!またおたふく風邪になるとは。。。

あごや歯がとっても痛かったので、「あー、親知らずをいい加減抜かないとダメだなぁ」

と思っていたけど、それは歯の痛みではなくて

咀嚼活動によって、耳下の唾液腺が働き、唾液が発生することによって

うまれる、おたふく特有の痛みだったわけです。

大人のおたふくは治りが悪く、長期化しやすいらしい・・・。

いやっ!いやだー!!

毎日大判のマスクをつけているけど、

マスクを外すと、まるで天童よしみな私(泣)。(←天童よしみさん、スミマセンッ!)

熱はガマンできるけど、この顔にはもうガマンができないっ!!!

成人男性はもっと大変な事態に陥ることもあるそうですね。

そして女性は難聴になってしまう方もいるようです。

みなさん、「おたふく風邪」にはくれぐれも注意しましょう。

もしかして?と思ったら、すぐにお医者さんに行くことが大切です!

先週の金曜日、本当は仕事が終わり次第、私はお友達のお家に遊びに行く予定でした。

でも、その日は予定が変わり、お遊び会は延期になりました。

今考えると、そのお遊び会が延期になって本当に良かった~!

あの日、あのまま遊びに行っていたら

私は帰り運転できなくなり、お友達のうちにそのままご厄介になり、

そしてそして、お友達のおうちにもおたふくのウィルスが蔓延して・・・・・

大変なことになるところでした(汗)。。

| | コメント (4)

2007年1月25日 (木)

完全に工事。。。

先日の日曜日に行ってまいりました。

カテドラルへ。

そして、工事の状況を見てきましたが予想以上に大掛かりで

完全たる建設工事現場と化していました。。

どうか、聖堂の脇に組み立てられた大型クレーンが倒れませんように。。。

さて、この日はドレスの試着も久々に(汗)してきたのですが、

一緒に行ってくれた彼は、私がどれを着ても

「へん。」

「うーん、なんかへん。」

「それもちょっとヤダなぁ。」

「ティアラがやばい」

↑あー、ここでの「やばい」と言う言葉が意味するところは、似合ってない、ということです。表情がそういってました!(怒)

という正直すぎるコメント。

しかもトドメは、「髪型がへん」。

もうさー、しかたないじゃん!土台はもう決まっちゃってるんだからさー(怒)。

正直、私自身もどれもピンとこなかった、というのはありますが

もう少しヤンワリとコメントして欲しいのよねぇ~。

いいな♪と思ったものは、もうすでに予約が入っていて、サイズ違いがあってもホテル内で同じドレスを着た花嫁さんとすれ違うのは旨くない、というわけです。。。

最初は、「サイズが合えば、どれでもいいや」と思っていたものの、

実際に着てみると、どうしても妥協をゆるさない私が。。。

コレだ!!と思える一枚に、すぐに出会えたらいいのにな。

| | コメント (6)

2007年1月19日 (金)

Cathedral

Cathedral。

カテドラル。

カセドラル。カシドラル。。。

*********************

一度とりやめた挙式ならびに披露宴。

今回、両親の理解を得て、ささやかな式を挙げることが決まりました。

週末には純粋なカトリック教徒のみなさんが、日曜礼拝などに訪れる教会。

彼も私も、まったくカトリック教徒ではないので

式の前までに結婚講座を4回程、受講しなければいけません。

これが、その教会で式を挙げるための絶対条件。

その講座ですが、私たちは日曜日に受講できるものだと思い込んでいましたが、

毎週木曜の19時から20時までと、日時が決まっていました。

仕事がとても忙しい時期ですが、式までになんとか4回ほど時間を作って受講しないとっ!

Cathedral。

学生の頃に留学していたオックスフォードには

街のいたるところに大聖堂や教会が点在していました。

とても厳かな空気の流れる空間で、私はその「しん」とした空気を感じるのが大好きでした。

学校の帰りや休みの日に、よく足を運んだものです。

Cathedral。

よく訪れた場所でもあり、よく人にその場所を尋ねた言葉でもあり。。

カシドラル。。いや、カセドラル。。。ウーン、やはりカシドラルか?

へんな話なのですが、

式を挙げることが決まり、両親やお友達にどこでおこなうのか説明する際、

毎回私は舌を噛みそうになります。

「目白のカシッ、カセッ、カテドラルで式を挙げることになりました。。。」

Cathedralが、日本語で読むとカテドラルになるのね。

私の英語力はすでに小学生レベルで、まったくペラペーラではないのに

変なところで、ちょっとした英語の記憶がよみがえってきて邪魔をするわけです。

すごく言い難い。。。

日本人で世界的に有名だった建築家の丹下健三氏設計の下に建てられた

大聖堂。

天井が高いのでパイプオルガンの音がとても美しく響きます。

当日は緊張して、その美しい音色も私の耳には届かないかもしれません。

現在、大改修工事に取り掛かっているために

外装は足場だらけだそう。

どんな状況になっているのか今週末見に行ってきます。

| | コメント (8)

2007年1月18日 (木)

St.Mary's Cathedral

「結婚指輪の交換は、お互いに鎖を掛ける行為の象徴」

昨晩、オーラの泉をみていたら、江原啓之さんがいっていました。

それだけを聞くと、なんだかネガティブなイメージだわ。

年月を重ねていくうちに、私にはお肉も重なっていって

そして手にもお肉がついて、指輪が外れなくなってなってしまったら・・・。

はずしたくてもはずせない鎖のようになってしまうの?

なんてことは、考えたくはありません。

それはともかく

そろそろまた、にわかに忙しくなってきました。

パートナー

きっとそんな言葉が彼と私にはピッタリかもしれません。

喜怒哀楽を共にして、サポートしあったり

意見をぶつけ合ってみたり。

_354_2 高くそびえ立つ十字架にお願いします。

日々の食事だけは美味しくたべられますように(笑)

パートナーを大切にできますように。

4月は穏やかなお天気の日には

素晴らしく春めいて、心もどこかへフワフワと揺られる季節。

そして、それとは裏腹に強風が吹き荒れる季節でも。。。

どうか、私たちが迎える春は

穏やかな日であるように。

| | コメント (5)

2007年1月15日 (月)

HACCI 1912

_473 乾燥の季節。

最近、いつにも増して肌の状態が悪いのが気になって。

肌の状態が悪いのか、老化なのか(泣)。

**************************************

先週の土曜日は高校時代のお友達と3人で一日デート♪

とっても楽しかったなー。

午前中から夜まで、3人であんなふうに会えるなんて

とても贅沢!

食べて、お茶を飲んで、そしてまた食べて飲んで。。。

その間ショッピングも楽しんで♪

あぁー、こんな日がこれからもたくさんあればいいのにナァ。

****************************************

そんなわけで、お友達とデパート周遊を楽しんでいたときに、

三越にてHACCI 1912のローヤルゼリー入りのはちみつを購入♪

私が肌の調子が悪いことをお友達に話したところ、これをオススメされたのです。

そして土曜日の晩から、早速使ってみたのですがー・・・・・

コレが、なかなか良さそうなのです♪♪

続きを読む "HACCI 1912"

| | コメント (6)

2007年1月10日 (水)

二期倶楽部へ ~とっても長いよ~

かねてから行きたいと思っていた場所に行ってきました。

_392 雨降る1月6日。

あいにくのお天気。

彼とふたりで那須の二期倶楽部に行ってきました。

今回の旅は、観光ではなくホテルでの滞在を満喫する!というのがメインです。 なので、お天気が悪くてもまったく問題ありません。あまり手を加えていない、そのままの自然を感じるには逆に素敵だと思えるような天候にさえ思えました。

ずっとずっと、いつかは訪れたいと思っていた場所。_442

とっても素敵な時間を過ごすことができました。

二期倶楽部の魅力は、私たちにそう感じさせてくれるところにあるのかな。

さて、この先は興味のある方だけ覗いてみてくださいね。

何せ長いので(苦笑)。。。

続きを読む "二期倶楽部へ ~とっても長いよ~"

| | コメント (6)

2007年1月 4日 (木)

本年もどうぞ宜しくお願いいたします。

Seika

みなさま

あけましておめでとうございます。

お正月の三が日もとっくに過ぎてしまいましたが、新年のご挨拶をさせてくださいね。

2007年がはじまって、今日で4日目です。

お正月モードもじわじわと薄れてくる頃。

私はすっかりセールモードになっています(笑)。

_383 まったくセンスの無い飾りかたですみません^^;

お正月というと、やはり「ぼけ」でしょう!

ということで、お家の中にも外にもボケをドサッと。。

さてみなさん、この先はとっても長くてつまらないので

どうぞ飛ばしちゃってください~

続きを読む "本年もどうぞ宜しくお願いいたします。"

| | コメント (6)

« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »