« HACCI 1912 | トップページ | Cathedral »

2007年1月18日 (木)

St.Mary's Cathedral

「結婚指輪の交換は、お互いに鎖を掛ける行為の象徴」

昨晩、オーラの泉をみていたら、江原啓之さんがいっていました。

それだけを聞くと、なんだかネガティブなイメージだわ。

年月を重ねていくうちに、私にはお肉も重なっていって

そして手にもお肉がついて、指輪が外れなくなってなってしまったら・・・。

はずしたくてもはずせない鎖のようになってしまうの?

なんてことは、考えたくはありません。

それはともかく

そろそろまた、にわかに忙しくなってきました。

パートナー

きっとそんな言葉が彼と私にはピッタリかもしれません。

喜怒哀楽を共にして、サポートしあったり

意見をぶつけ合ってみたり。

_354_2 高くそびえ立つ十字架にお願いします。

日々の食事だけは美味しくたべられますように(笑)

パートナーを大切にできますように。

4月は穏やかなお天気の日には

素晴らしく春めいて、心もどこかへフワフワと揺られる季節。

そして、それとは裏腹に強風が吹き荒れる季節でも。。。

どうか、私たちが迎える春は

穏やかな日であるように。

|

« HACCI 1912 | トップページ | Cathedral »

コメント

あばたさんへ

あばたさんこんばんは!
いつもあたたかなコメントをありがとうございます。

人は完璧じゃない。だからひとりでは生きられない。


まさにあばたさんの言うとおりだと思いました。
ひとりでも大丈夫!と思う日もありますが、
でもやっぱり、私は一人では歩んでいかれないような気がします。
一緒に笑ったり、怒ったり、
支えあったり
そんなことをしていかれたらいいな、
と思います。

でも実際の私は
いつもプリプリ怒ってばかりですが^^;

投稿: なつ | 2007年1月20日 (土) 17:51

なつさん、こんにちは♪
この十字架はきっと願いを叶えてくれますよ。

結婚指輪が鎖?
ちょっとイメージ悪いですよね(笑)
人って完璧じゃないですよね。だから一人では生きられない、で、お互いを補ったり、助け合ったり、高めあったりして生きていくのだと思います。その究極が結婚なのでしょうね。

穏やかな春はもうすぐそこまで来てますよ(^^)

投稿: あばた | 2007年1月19日 (金) 19:58

「ちょっとちょっと」はタッチ(笑)

絆かぁ
どっちも重いけど
響きがいいね^^


投稿: nori | 2007年1月19日 (金) 17:11

noriちゃんへ

noriちゃんこんにちは!
「鎖」という表現には、ちょっと引くよね。
私もエッ!?と思っちゃった^^;
でも、辞書を調べてみたら
鎖の意味には、キズナの意味もあるのだと知って、無理やり納得しています。
(ちなみに、この間はゲストは、劇団ひとりさんでした。)

写真の十字架の塔は鐘の塔で、式を挙げる教会にあるの。
お天気のいい日ならいいなぁ。

noriちゃんも素敵な鎖じゃなくて、指輪を見つけられるといいね☆

投稿: なつ | 2007年1月19日 (金) 13:49

鎖ってちょっとちょとじゃない?
でもって鎖に悩んでいる私(笑)
またもや私も見れなかった
というかすっかり記憶から居なくなっていたよー
ちなみにゲストは誰?と気になりも

そうそう式の日は穏やかな天気だといいね♪
十字架は挙式の場所?
写真の様な天気だったら最高だね^^

投稿: nori | 2007年1月19日 (金) 11:08

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« HACCI 1912 | トップページ | Cathedral »