« お多福 | トップページ | 通帳や定期証書を眺める日々 »

2007年2月 5日 (月)

marriage vows

ご無沙汰しております。久しぶりの更新。

おかげさまで、例のオタフクの症状がおさまってきました。

腫れがひいてくれたので、今日からマスクを外しての出社。

でも、どうやら今度は花粉の波が押し寄せてきたような気配で鼻がムズムズしています。。

もともと下膨れ気味な顔なのですが、それでも一応元に戻ってくれてヨカッタ!

神さまありがとう。

さて、先週はおたふくの真っ最中だったのですが

足を運ばなければならない所が数箇所あったので、厳重にマスクをしてなるべく周囲との距離を持ちながら用足しをしてきました。

その一つが「結婚講座」です。

約1時間、カトリックの教えに基づいたお話しを伺ってきました。

教会の研修室には私たち以外にも10組くらいのカップルが来ていて

中には、司祭のお話を熱心にノートに書いている人も。

私は後ろから「ほほぅ」と感心してしまいました。あの二人はお家に帰ってからノートを見て、おさらいするのかな??すごいな。

とても穏やかな司祭。

語り口調がとても優しくて心地よさを感じるくらい。

「結婚をする理由はなんですか。なぜ、結婚をするのですか。

 周りの人に結婚することを報告してしまったからですか。様々なところを予約して、もう後には引けないからですか。」

優しい語り口調で、内容はピリ辛?

私の心の中を見透かして確かめているのか?と思うような言葉たち。

「お隣にいる方を、大切にしてゆくことができますか。」

「結婚を考え直すことは、今からでも遅くはありません。」

「式を挙げ、おめでとう、と皆が祝福してくれるのはなぜなのでしょう。」

「誓いの言葉は、何を誓っているのでしょう。」

。。。。。。。。

私は頭を抱えたくなるような気分になりましたが、

司祭は私たちに軽い気持ちで結婚を考えてはいけない、ということを促したかったようです。

「その人らしさ」を大切にすること。

「受け入れること。」

良い所と悪い所。それらはその人らしさであって、それを否定してはいけない、

その人らしさを様々な意味を含めて受け入れていくこと、

それらを誓うのが結婚式の誓いなのだそうです。

だから、意味としてはとても重くて深い。

神さまが男と女を作る以前の話しからはじまって、

私たちが巡り合ったのは、偶然ではなくて

神さまの「御恵み」なのだというところまで、

そして、ふたりで嬉しいことも苦しいことも乗り越えて、家族を築き上げることはとても素晴らしい

というお話。

うぅ~ん。深い。。。

あと3回、結婚講座を受けに行きます。

私たちにお話をして下さった司祭は、その司祭という立場から生涯独身でなければならないそうです。

世の中には、様々な立場の人がいるんだなぁ

とつくづく思った夜でした。

|

« お多福 | トップページ | 通帳や定期証書を眺める日々 »

コメント

あばたさんへ

あばたさんこんにちは^^
いつも心温まるコメントをありがとうございます♪
おたふく、本当に治ってよかったです!
腫れすぎた顔はかなり情けない感じに仕上がっていたので、今はホッと胸を撫で下ろしています。

結婚講座というものを受けると、あばたさんの言うとおり、結婚への準備を重ねている感覚を覚えるので一歩一歩前に進めているような気がします。
全てが幸せに続きますように、
とお祈りするばかりです^^

投稿: なつ | 2007年2月 7日 (水) 14:13

なつさん、こんにちは♪
おたふく風邪、落ち着いたようでヨカッタです。
でも治りかけも大切ですから、無理はなさらないでくださいね。

教会で結婚式を挙げるとなると、そういうお勉強も必要なのですね。
でも結婚の意味を何も考えずにいるよりも、その意味をちゃんと理解したうえで式を挙げるのとでは式そのものも、そしてこれから築いていく新しい家庭も、全く違ったものになるような気がします。

幸せへの準備がひとつひとつ着実に進んでいるようですね(^^)

投稿: あばた | 2007年2月 6日 (火) 19:56

noriちゃんへ

noriちゃんこんにちは♪
おかげ様で、やっと人様の前にお出しできる顔になりました^^;
あぁ~治ってよかった。

結婚講座。
思っていたものよりも、うーんと勉強になる内容で、興味深くもあって、あと3回の講座も早く聞いてみたいなーと、今は思っています。
純然たる教会で式を挙げる場合は、どこの教会でも「結婚講座」はあるみたい。
そして、その講座の内容は教会によって少しずつやり方が違うみたいなの。
私たちがお世話になる教会は、受身で聞いていられるので気持ち的にも楽です^^;
そうそう中には、この結婚講座を受けたことを機にカトリック教徒になる人もいるみたいだよー。

投稿: なつ | 2007年2月 6日 (火) 13:29

腫れが引いてよかったね*^^*

結婚講座は名前の通りで
内容は重くピリ辛だねー
奥が深そうだ
この講座を受けた人というか
ここで式を挙げた人達は
なんか普通の人より結びつきが強くなれそう
大変だけど私も受けてみたいなぁ
私は無宗教でいたいけど
やっぱ悩み事とか困ったことがあると
神頼みの人だからかなぁ

投稿: nori | 2007年2月 6日 (火) 10:00

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« お多福 | トップページ | 通帳や定期証書を眺める日々 »