« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »

2007年3月31日 (土)

帽子

春は強い風が吹く季節ですね。

せっかく花開いた桜たちも、この風でヒラヒラと舞い落ちています。

でも、地上に落ちた花びらたちを見つめても、

ほんのりピンクがかっていて、とてもきれい。

桜って、とても愛らしい。

****************************

私の会社は通りに面したところにあって、

車も人もよく行き交います。

会社の建物の前面がガラス張りということもあって、

前を通過する人たちはほとんどの方が

自分の姿を確認すべく、ガラスに映った姿を見て通っていきます。

今日、たまたま見かけた人。

きっと、あの方は被っています。。。

自転車に乗った男性が、ひたすら前頭葉を片手で押さえながら

ガラスに映る自分を確認しつつ向かい風のなかを走っていたのですが

どう見ても、髪の毛が不自然でした。

たぶん、カツラ・・・?

ガラスに映る自分の姿の さらに奥にいる私の視線に気が付くやいなや

視線をサッとそらし、頭を押さえながら自転車をこぐ速度を上げて、走り去ってしまいました。。。

目が合ってしまったことが、なんとなく申し訳なく思えた午後のひととき・・・・・

| | コメント (4)

2007年3月29日 (木)

私をたどってみる

今日に至るまでの私・・

を見つめることが出来るもの。

それは写真です。

私の父は電化製品類にほとんど興味がなく、その類でビデオカメラを購入したことはありませんでした。

仕事柄、カメラを何台も所有していたこともあり、

私のそれまでの姿を確認できる手段は写真を見ること。

*******************************

私は三女なので、子供の頃の写真は少ない、と思っていましたが、

いろいろと実家を探ってみると、姉妹三人で写っている写真が思っていたよりも多く出てきました。

(あくまでも、思っていたより・・・)

どれもこれも懐かしくて、写真の中のそのときのことが

鮮明によみがえってきます。

すごく楽しそうで、すごく照れ屋で、お父さんとお母さんが大好きで、お姉ちゃんたちと笑ってて。。。

しかもすごく笑ってしまったのが、まだまだ赤ちゃんだった私の写真!

顔がおにぎりのように大きく、ほっぺが垂れ下がっていて、2.5頭身の体型!

しかも手にはお菓子が握られている。。。(笑)

そんなものをまだ食べられない頃なのに、お菓子を握っている私。。

食い意地が張っているのは生まれながらのことだったんだな、と納得しました〈笑)。

そして、幼児期の私は歯並びが今よりも悪く、写真に写っているのは ほとんどみそっ歯(←歯並びが悪くて、生え揃ってないことをこういいますよね?)。

子供の頃の写真は、すごく無邪気で 見ていて楽しくなりました。

でもその後の中学生以降の写真がほとんど無いのです。

あっても顔をペンで塗りつぶしてしまったり。。。

そう、 思春期といわれる年頃のとき、私は自分自身に強いコンプレックスがあって

写真に写るのが大嫌いでした。

そっぽを向いていたり、下を向いていたり。

まともに前を向いている写真があまり無く、

でもその頃に写真を撮った覚えはあって。。。

ジワジワと思い出す記憶。。。

私はその頃の自分の写真を捨ててしまっていたのです。

***********************

今でこそ、だんだんオバサン(?!)気質になってきたのか

自分にコンプレックスはあろうとも、

コレが私だから!

と思うことができるのですが

その頃の私ときたら、本当に神経質でちょっと暗い?感じだったのかなぁ。。

でも気の許せるお友達とは、とっても楽しく過ごすことができたので

道を外れることなく(笑)

ここまで歩んで来ることが出来たんだろうな。

それにしても写真をポイしてしまったことや、目線をそらした写真ばかりなのには

自分ながらにも「もったいないな」と思ってしまいました。

******************************

最近夜は、そんなことをしながら過ごしています。

気がついたら寝てた

ということが多いかな。

最近彼は一度会社に来てから、すぐに外に出てしまうので

お弁当を早く持っていかなくてはいけません。

しんどいー・・・。

でも、彼もがんばっているのだから、私もそれをささやかながら、お弁当という形でサポートしなければー・・・・・

| | コメント (4)

2007年3月26日 (月)

元気?

いつも立ち寄る銀座のカフェ。

昨日は店内がだいぶ混雑していました。

少々息苦しさを感じるくらい。

私たちの隣の席に、3人組がやってきました。

私の斜向かいに腰掛けた男性が、それまで目深に被っていたキャップをとったら

あー!須藤元気さんだ!!

格闘技がニガテな私でもすぐにわかる彼。

須藤元気さんは、とても紳士的で真面目そうなので私はすきです。

どうやら、数日中にお仕事でロシアに行くそうです(笑)

いや、これは別に聞き耳を立てていたわけではないんですよ。

普通に座っていると、普通に耳に入ってきただけです(笑)。

私は目の前に座っている彼が、ニヤニヤしているように見えたので

彼も気付いたんだー

と勝手に思っていましたが、お店を出てから話をすると

「えー!気付かなかったよー。なんだよ早くゆってくれよ。サインもらえばよかったー。」

と、かなり残念がっていました。

でも、必要以上にニヤニヤしていたから、隣の席に元気さんが座っていてウキウキしていたのかと思ったのに。。。

ニヤニヤはもともと彼が締まりのない顔だってこと?(汗)

実物の元気さんは、さらに知的な方に見えましたよー

| | コメント (3)

甲高い笑い声

お彼岸は過ぎてしまいましたが、

昨日は彼の父方と母方のおじいさまのお墓参りに行ってきました。

私は、はじめてご挨拶に行ったので、まるでご本人が目の前にいるような

そんな気持ちでした。身も改まる気分というか。

義父方のおじいさまは、とても優しくて彼の面倒をよく見てくれたそうです。

そして義母方のおじいさまは、とても厳格なイメージのある昔ながらのおじいさまだったそうです。

二人にとって、彼は愛らしくて宝物のような孫だったのでしょうね。

彼の嫁になる人は、物静かで穏やかでひっそりとしながらも力強く支えてくれる好いところの娘にー・・云々、

と思っていたことでしょう。

しかし、彼の嫁はワタシです。フフフ・・・

**********************

その後、いつも家族でお墓参りに来たときに立ち寄る、というお蕎麦屋さんで昼食を済ませ、

またいつものように銀座まで足を伸ばしました。

昨日は引き出物の支払いと、彼のボタンダウンのシャツを探しに。

引き出物の支払いは本当は振込でもよかったのですが、今ちょうど2万円以上のお買い物をすると

ポイントカードに1000ポイントをプレゼントしてくれるキャンペーンをやっていたので

わざわざ出向いてみました♪

お陰で、バーニーズのポイントカードが12000ポイントまで増えて、ニマニマ。

いずれショッピングチケットに換えて、お買い物しようと思います。ラッキー

式当日のためのお買い物をあれこれとしていると、偶然、彼の元同僚カップルに遭遇しました。

前の会社でとても気持ちよく付き合っていたAさん。私も会うのは2度目ですが、

彼からよーく話をきいていたので、なんとなく親近感が勝手に湧いています。

それにAさん自身が本当に気さくな方なので、あまり気を張らずに会話ができる雰囲気を作り出してくれるのです。

彼の言葉でいうなら、「イイヤツ!」。

Aさんカップルもご結婚が決まったそうで、お祝いの言葉を私からも伝えることができて良かった。

彼女はとても物静かな印象で、とても可愛らしく、とってもいいカップル♪

あー私もこういう風な可愛い女性になれたらよかったのにな、、、と

自分の気の強さを少し封印したい気分になりました。。。

でも、そう思いながらも これはムリ な話ですけど。

彼はAさんに久し振りに会うので、たくさん話しがしたいようだったので

私はその場を失礼し、お買い物を続けたのですが

どこにいても、

お店の人と話をしていても

耳につくのです。

「アハハハアハハハハハハハ~!!」

甲高く、耳を突くような笑い声。

彼の笑い声。。。

彼はお友達とお話しをして盛り上がってくると、声もだんだん大きくなるし

笑い声なんかは特に甲高くて、異様に目立つんです。

どうせなら、もっと男らしく笑ってくれたらいいのに、何故か笑い声だけは音域が高くて。。。

あぁ、お友達との話しが楽しいんだなぁ

と思う反面、かなり恥ずかしい気分。。でも別行動をしているので、ここは敢えて他人のフリ。

ゴメンネ。

*****************************

まったく気取らないAさんですが、levi'sをはじめて日本に持ち込んだ企業のご子息なので

今度おすすめのジーンズを購入させていただこうかと思っています。宜しくお願いします♪

| | コメント (2)

2007年3月23日 (金)

Happy Birthday♪

今日は母の誕生日です♪

5人家族の我が家では、姉が結婚するまで、毎年2月から5月まではイベント続きでした。

2月は父、3月は母、4月は一番上の姉、5月は二番目の姉の誕生日がズラッと並んでいて。。

私は7月生まれで、家族とは誕生日が一ヶ月離れているので昔から何故か疎外感を感じていました。

今考えると、なんてちっぽけな疎外感なの?(笑)

特に今月は父と母の結婚記念日もあったので、ふたりの間にうまれた私たち娘にとっては

意味深い月。

母は今日で61歳になります。 そして先日の17日には37回目の結婚記念日を迎えました。

父と母は結婚前から同棲生活を何年も送っていたようなので

知合ってからは、もう40年以上になるのでしょう。。

スゴイなぁ。

母のこれまでの人生、

きっと山も谷も交互にたくさんあったことと思います。。

物思いにふけることが好きな母。

夜空を見上げては月や星を眺め、そして毎回はじめて星を見た子供のように感動しながら

なんて星がきれいなのかしら、と話す母。

可愛いピンク色のお洋服が似合う母。

何にでも「ちゃん」を付けたがる母。。。

買い物に出掛けたい私たちに追い立てられ、母はいつも

「いま、お掃除ランこちゃんしちゃうから、もうちょっと待っててちょうだいね!」と応えて

せっせと動き回っていました。

ゴミを捨てることも  「ポイちゃんしてください!」

パタパタと埃を払うことも  「パタコちゃんしてください!」

おかげで私たち三姉妹は物心つくまで、なんにでも「ちゃん」をつけるのが当然だと思っていました。(笑)

***********************************

いつもと変わらずに過ぎる一日。

でも、きっと母はいろんなことを寝る前に考えるのだろうな。

私は母の年月をきちんと彩れているのかな。

娘が3人とも30代になった今、

母には本当は日々ゆっくりとして、お友達と遊びに行ったりしてほしいな。

でも、母は心配性でいつも家族を一番に考えて、自分は後回し。。。

考えてみたら、最近は一緒に旅にも出掛けてない。

来月を過ぎて、落ち着いた頃に一緒にどこかへのんびりと旅に出たいな。

お母さん、お誕生日おめでとう。

| | コメント (9)

2007年3月20日 (火)

準備進行中

この気忙しさはなんなのでしょう。

そんなにせかせかしなくても大丈夫なハズなのに。

3月もそろそろ下旬に差し掛かろうとしていますね。

会社の中は皆 「年度末」という言葉に駆り立てられ、ピリピリせかせか。

その空気に飲み込まれ、私もあたふたあたふた。。

*********************

明日は春分の日ですね。

本当なら「休みなし!」と言われそうですが、私は休んじゃいます。

カテドラルとパーティーをお願いしているお店へ、打合せをしに。

結婚講座も無事に4回を終え、明日はいよいよ本格的な打合せです。

装花のことや、介添人のこと、写真撮影や誓いの言葉について。。。

誓いの言葉。

これは自分たちで考えなければいけません。

神様の前で誓う言葉。

それを誓うことによって、自分の全てを相手に捧げ、与え、そして全てを引受け、ともに成長していくのです

と司祭は話しておられました。

司祭さまは、私たちに柔らかに話しかけてくれ、不思議と私たちを引き込むようなチカラを持っています。

当日、私たちの式を担当してくださるのも同じ司祭さまならいいな。

*********************

さて、パーティー会場となる南青山のお店。

大好きなsouliveや小曽根真さんのライブのために足を運んだ ブルーノート東京の脇にあります。

adding blue。

お料理はカジュアルですが、美味しい♪

私は大好きです。

AUX BACCHANALESやVIRONのように肩肘張らないブラッスリーのような感じかな。

お店のスタッフの方も、とても気さくで親切です。

明日は何を食べようかな♪

| | コメント (4)

2007年3月16日 (金)

Macarons

_635_1 先日のホワイトデーに

彼からもらったマカロンたち。

もうすでに幾つかは姿を消しています(笑)

Pierre herme のマカロン♪

マカロン好きな私には嬉しいチョイスです。

ちなみに、仕事が忙しすぎて 買いに行く暇が全く無い彼に代わって、彼のお母様が買ってきてくれました。

会社の男性陣からも美味しいお菓子をいただいたので、

今、私の机の引き出しを開くと、とても素敵な眺めがそこにあります。ニマニマ。

でもマカロンだけはお家に持って帰り、夜、エスプレッソとともにいただいています。

先月のバレンタインデーは、私は少し心が沈んでいて

彼に対してどうも心が晴れなかったので、こっそり作ったチョコレートのケーキはあげませんでしたが

後日、買っておいたお菓子を「どうぞ」と渡しました。

それが

何を隠そう、このピエール エルメのマカロンとチョコだったのです。

「お父さんと、お母さんと一緒に食べてね。」

と言って渡しました。

そしてホワイトでーには、またこのマカロンを。。。

私はマカロン大好きッコです。

でも同じものを頂くと、一瞬

「?」

と思ってしまうんです。

彼も、「これって同じもの返してるよね。」と少し呆れ気味に笑っていましたが。。。

美味しいものをプレゼントされて、食べられるのは嬉しい よね。。

| | コメント (4)

2007年3月15日 (木)

honeymoon

マリッジブルーかと思えば、次はこのネタかよっ!

とツッコミを入れられそうですが

いま、コレが一つの問題となっています。。

新婚旅行ってそもそも何なのでしょう?

旅行に、ただ「新婚」という言葉が付いただけ、ということ?

旅行はぜひ行きたい~!

でも未だ何も決まってない。。。

まず何日間、休暇がとれるのか。

二人揃って会社を空けるのは少し後ろ髪が引かれてしまいます。

でも、この際だからエイッと勢いをつけて ドバーンとたくさんお休みをとってしまいたいところですが

ちょっとそれはどうなのかな。

----------------------------------

彼はいま、会社に入って初めて

大きな仕事を任されています。

結構アタフタしています。

書類の作成も今までとは訳が違うので頭が痛いらしく、

仕事を進めるための順序立ても 頭がこんがらがってくるらしく、、、

仕事が完成するまで、きっとどこへ行っても、何をしてても

このことが頭から離れることは無さそうです。

こんなことで、honeymoonに旅立つことはできるのか?

楽しい旅をしていられるの?

いやできない。

でも、行きたい。

短期間過ぎてもつまらないし、どうせならいろんなことから解放されて楽しみたい。

行き先。

彼の希望は南国。

とにかくあたたかいところで、美しい海を眺めながら のーーーーーんびりしたい!

タヒチとかモルディブとかドバイとかぁ~ーーーー

確かにこれも魅力的。

でもね、

でもでも私は今はすごくパリとかイタリアとかモナコとかに行きたいんだよ~。

そんな訳で、どちらかが意見を譲らないと決まりません。

そしてその手前に根本的な問題が。

飛行機はすごく好きなのに、同時にすごく怖くて苦手でもあります。

つい先日の13日にも高知であったじゃないですか。胴体着陸。。

あのニュースをお昼休み中にテレビで見て、思わず涙が出そうでした。

皆さん無事で本当によかったですね。

機長さんはかなりのヒーローであることには違いありません。

今は妊娠のために休暇をとっていますが、知人の奥さんもANAの国内線のCAで

きっとこの日乗り合わせていたクルーも奥さんの仲間たちだったんだろうな

と思うと、さらに涙が出そう。。。

落ちる

という最悪の事態が私の脳裏をよぎると、海外旅行に消極的になってしまう。

----------------------------

日頃から余計なことばかり考えてしまう私。

たまに自分のことが面倒に感じます。。

| | コメント (4)

2007年3月14日 (水)

Lunch box

コンニチハのお弁当たち

_531 _534

_533 _605

_610 _604

_614 _612

_616 _617

_618_1 _619

_624 _627

_626 _629

_632

| | コメント (2)

2007年3月13日 (火)

あの日の記憶

いつもなら姉がよく足を運ぶ印刷やさん。

急ぎで必要になった大判の図面の第二原図を

久し振りに私が取りに行くことになりました。

隣り街の川沿いにある印刷やさん。川沿いということもあって辺りは穏やかな空気。

街は最近開発が盛んで、あちこちに一戸建て建売住宅ができて

懐かしい景色に一気に変化がではじめました。

でも、川が近くに流れるその場所は昔とさほど変化がなくて

なんとなく落ち着く空気。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

図面を焼いてもらい、そこに来るときとは違う道を走り会社へと向かったとき

ふと懐かしいお店を発見。

お母さんとのおつかい帰りによく立ち寄った喫茶店。

炭焼きコーヒーがとても美味しくて、お母さんはそのお店がお気に入りでした。

お子様な私はコーヒーが飲めなかったので、いつも紅茶やロイヤルミルクティーとともに

トーストやケーキをいただいたものです。

お母さんとそうして一緒に過ごす時間が私は大好きだったな。

一緒にお茶を飲みながら、いろんな話をするのが楽しくて。

。。。あぁ、なんて穏やかで幸せだったんだろう。。。

そんな記憶がよみがえってきて、

会社へと向かう車の中で一気に視界がぼやけて、涙が出てきてしまいました。

お父さんとお母さんに包まれて守られて、家族が私の世界だった日々。

こういう記憶をわたしの中に残してくれてありがとう。

| | コメント (6)

彼の中に無いシャンパンカラー

日曜日。

ここ最近の日曜は当然のように4月末の式に向けての準備に費やしています。

一昨日はバーニーズに引き出物を見に行き、その後は引き菓子を探しに三越へ。

そして最後にドレスショップへと足を運びました。

私はおたふくのときに自動的に決定してしまったドレスの採寸(本当は違うドレスにしたいよー)

彼はスーツ?を決定すべく向かいました。

彼の希望としては 「白はヤダ!」

と、コレだけは決まっていました。

そしてなるべくオーソドックスな色合いと形のもの。。。黒のジャケットにグレーのパンツ、そしてグレーか黒のベスト、というのが第一希望でした。

それがどうでしょう。その希望は伝えてあったものの、黒でサイズがあうものが残念ながら全て予約が入っていました。。。

そこで、シャンパンカラーのものと、グレーのものを着てみましたが、

不思議なことに意外にもシャンパンカラーのものがとってもよく似合ってる!

あまり大袈裟ではないデザインもよく、顔色にも合い、

本当に良く似合っていたのです!

...でも彼はつれない表情。。

どうやら納得できない様子。。。

でも黒はないし、グレーはテカテカでおかしい。。。

それでは自動的にこのシャンパンカラーに。。。。。。

でもでもイヤダ!   と彼。

結局、取り寄せをしてもらうことになりました。

そしてその為に係る費用、プラス5,6万。。。

よく「サーフィンとかしてるんですか?それともゴルフ?」

とたずねられる程に日焼けした肌が板についてしまった彼。

私は絶対にベージュ系のあのシャンパンカラーが似合っていると思うのにな。。。

| | コメント (5)

2007年3月 7日 (水)

鍛える必要あり

年齢のせいなのか。この気候のせいなのか。。

昨日の午後から、また発熱してしまいました。

元来、私は風邪をひきにくく、熱も年に一度出す程度だった(ような。。。)のに

ここ最近は発熱に悩まされることが多くなってきました。

ピークは通り過ぎたものの、体の痛みが残ってどうも心地が悪いなぁ。

熱でうなされる夜には、昔から同じ夢を何故かみます。

真っ白な世界に私と、もう一人見知らぬ人。

見知らぬ人が私に大きな石と小さな石を投げてきます。

大きな石は到底私には持てそうも無いので、私は小さなほうの石を拾おうとするのですが

それがその小ささに反して、とっても重くて持ち上げることができません。

何度チャレンジしてもダメで、私は持ち上げられないことが苦しくて大泣きし始める。。。

という夢。

この意味不明な夢を昔からよくみて、その夢を見ている最中はものすごい恐怖を感じています。

この夢の意味するところは何なのかなー、と

たまに考える午後のひととき。

| | コメント (8)

2007年3月 5日 (月)

ニガテナコト

私の克服するべきこと

の一つに、「血」があります。

「血」。。。。

苦手です。

コレを見ると、一気に血の気が引いていくのが分かります。

たぶんコレはまさしく父の遺伝!(←そんなワケない。)

健康診断で採血をするときも、毎回かなり思い切って

そして歯を食いしばって挑むくらいに苦手。。

しかも血液が抜かれていく感覚を感じることが、さらにニガテ。。。

でも、これはもうこの歳になったからには克服しなければいけないな、、となんとなく思っています。

だって、いずれ出産するときにはたくさん出血もするだろうし

もし大切な家族や近しい人に何かが起こったときには、私の血を抜いて輸血をしてもらいたいと思うだろうし、

それ以外にも、血液を必要とする人に「私の血が役に立つのなら」と、奮起できる時がくるだろうし。。。

私はどの血液型の方にも適応できるというO型です。

目の前に輸血を必要としている人がいたとしたら、

そこから目を背けることは出来ないだろうな。

そんなことを言いながらも、今まで一度も献血をしたことは無いようなダメな私だけど。。

****************

話は大きくなってしまいましたが、なぜ私が血の話をしているのかというとー・・・

昨日の日曜も例に漏れず式に向けての準備のため、一日中彼と都内を歩き回って

かなりクタクタでお家に帰ってきたわけです。

お家に入る前に、ふと夜空を見上げると橙色のまぁるいお月様がいて

「今日は満月かな?満月の夜は人間の体内の潮の満ち退きにも関連するようだから、何かが起こるかも」

なんてことを彼と話をしていました。

夕食用のおつかいをしていなかったので、ありもの使用の夕食に。

棚をあさってみたら、焼きビーフンがあったのでそれを作ることにしました。

冷蔵庫からありあわせの野菜を取り出して、ものすごーくいい調子で全てを薄切りにしていたら

その何かが起こったわけです!!

ザクッと

スルッと

左手の親指まで切ってしまい、声も気持ちも一瞬にして失う私。。

お肉がぱかぱかピラピラしているのを見て、失神寸前です。(←少し大袈裟か。)

血がダラダラ出る前にお肉を張り合わせて、「何も無かった!何も起こらなかった!!」と自分に言い聞かせながらバンドエイドをグルグルときつく巻いたのですが、でも滲んでくる血。。。

力が抜けていきそうでしたが、彼が「大丈夫?!それは痛いな~!」と声を掛けてくれ、

「もしかして、料理の続きを彼が作ってくれるのでは?」

などと、一瞬希望を持ったものの、

そのまま彼はまたテーブルに座り、テレビを見つめるのみ。。。。。

「・・・・・・・。」

それをみて、私はキレそうになりましたが

ここはグッと堪えて精神統一しながら夕食作りを続行。

*****************

考えてみれば、私が子供の頃

お腹を空かせた子供たちのために、母もいつも急いでご飯を用意してくれて、

たまに指をザクッとやっていました。

しばし蒼褪めながらも、やはり指にグルグルと布を巻いたり、バンドエイドを巻いたりして止血し

お料理作りをがんばって続けてくれていました。

私も母と同じように我慢しないと。

お母さんってすごいな。

指を切ってしまうと痛いし血もでる。

血を見たときには、もうそれ以上何もしたくなくなるけど、

今後はそういうわけにはいきません。

血を見てすぐにパニックになってしまうこの性質を改善しないといけないなー。

***************************

ところで、食事を終えた後の食器洗いは、渋々彼がやってくれました。

よしよし。

| | コメント (5)

2007年3月 1日 (木)

Cards

607 一昨日、お友達と親類宛の招待状をやっと作り終えました。

親類には見開きになるカード、そしてお友達には一枚のカードの形式にしました。

用意する枚数は少ないものの、自分で作るのは容易ではないな、と実感。。でもこれは、もしかしたら私の性格的なものが問題なのかもしれませんがっ。

もっとも苦戦したのが宛名書き。

これはやはりプロに頼んだほうが間違いないですね。

何度も何度も失敗し、納得できるような字が書けず

同じものを購入しに伊東屋へ走る週末。。

親類には自筆で何とか書いてみましたが、お友達には本当に申し訳のないことに

印刷をさせていただきました。。。

本当はお友達にこそ自筆で名前や住所を書きたかったのだけど、ごめんね。。。。

609 でも、カードは一生懸命作りました。

内容の日付にズレがあるかと思いますが

どうか大目に見てやってー。

*************************

お友達とのパーティーの場所もやっと決まりました。

ただ、移動がかなり面倒で

当日は本当にご迷惑をお掛けしてしまうことになると思います。

目白から南青山へ。。(汗)

目白のカテドラルの場所だって、駅からうーんと離れていて面倒なのに

さらに面倒な南青山まで移動をしてもらうだなんて。本当にゴメン!!

ゴメン!だらけの一日になってしまいそうなので

できるだけ、みんなに楽しんでもらえるようにおもてなしをしたいと思っています。

どうかどうか足を運んでもらえますように。

| | コメント (5)

Mar.

またもや久し振りの更新。

ここのところバタバタバターッ!としていて、なかなか自分のブログの管理ができていませんでした。

でも、仕事で一息ついたときにはいつもチェックさせていただいている

お気に入りのブログたちを読んでマッタリと。。

あちらでもこちらでも様々な出来事がおこっていて、楽しそうだったり大変そうだったり

私と同じようにバタバタしている様子だったり、

いろんなところで、みんながそれぞれに日々を過ごしているのを感じ取ることができると

なんとなーく

「マダマダガンバロウ」と思えました。

いよいよ年度末。

これから追い込みのように忙しさに拍車がかかります、この忙しさもありがたや。

夏のヒマヒマ加減と冬場の忙しさが中和されるといいんだけどなー。

| | コメント (2)

« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »