« 元気? | トップページ | 帽子 »

2007年3月29日 (木)

私をたどってみる

今日に至るまでの私・・

を見つめることが出来るもの。

それは写真です。

私の父は電化製品類にほとんど興味がなく、その類でビデオカメラを購入したことはありませんでした。

仕事柄、カメラを何台も所有していたこともあり、

私のそれまでの姿を確認できる手段は写真を見ること。

*******************************

私は三女なので、子供の頃の写真は少ない、と思っていましたが、

いろいろと実家を探ってみると、姉妹三人で写っている写真が思っていたよりも多く出てきました。

(あくまでも、思っていたより・・・)

どれもこれも懐かしくて、写真の中のそのときのことが

鮮明によみがえってきます。

すごく楽しそうで、すごく照れ屋で、お父さんとお母さんが大好きで、お姉ちゃんたちと笑ってて。。。

しかもすごく笑ってしまったのが、まだまだ赤ちゃんだった私の写真!

顔がおにぎりのように大きく、ほっぺが垂れ下がっていて、2.5頭身の体型!

しかも手にはお菓子が握られている。。。(笑)

そんなものをまだ食べられない頃なのに、お菓子を握っている私。。

食い意地が張っているのは生まれながらのことだったんだな、と納得しました〈笑)。

そして、幼児期の私は歯並びが今よりも悪く、写真に写っているのは ほとんどみそっ歯(←歯並びが悪くて、生え揃ってないことをこういいますよね?)。

子供の頃の写真は、すごく無邪気で 見ていて楽しくなりました。

でもその後の中学生以降の写真がほとんど無いのです。

あっても顔をペンで塗りつぶしてしまったり。。。

そう、 思春期といわれる年頃のとき、私は自分自身に強いコンプレックスがあって

写真に写るのが大嫌いでした。

そっぽを向いていたり、下を向いていたり。

まともに前を向いている写真があまり無く、

でもその頃に写真を撮った覚えはあって。。。

ジワジワと思い出す記憶。。。

私はその頃の自分の写真を捨ててしまっていたのです。

***********************

今でこそ、だんだんオバサン(?!)気質になってきたのか

自分にコンプレックスはあろうとも、

コレが私だから!

と思うことができるのですが

その頃の私ときたら、本当に神経質でちょっと暗い?感じだったのかなぁ。。

でも気の許せるお友達とは、とっても楽しく過ごすことができたので

道を外れることなく(笑)

ここまで歩んで来ることが出来たんだろうな。

それにしても写真をポイしてしまったことや、目線をそらした写真ばかりなのには

自分ながらにも「もったいないな」と思ってしまいました。

******************************

最近夜は、そんなことをしながら過ごしています。

気がついたら寝てた

ということが多いかな。

最近彼は一度会社に来てから、すぐに外に出てしまうので

お弁当を早く持っていかなくてはいけません。

しんどいー・・・。

でも、彼もがんばっているのだから、私もそれをささやかながら、お弁当という形でサポートしなければー・・・・・

|

« 元気? | トップページ | 帽子 »

コメント

あばたさんへ

あばたさんこんにちは♪
学生の頃の写真は、本当にもったいないことをしたなぁ、と思います。。
今でも写真はニガテなのですが、
自然な姿をカメラにおさめて、写真という形に残すのは、とても素敵なことですよね。

コンプレックスは、誰のせいでもなく
自分自身との戦いだなーと
今は思います。
自分を否定し続けてしまったのは何故だったのかなぁ。
とにかく、全てにおいて自信がなかったような気がします。。
でも、それだと全然楽しくないことに あるとき気付いて、自然とそれを解消することが出来たのだと思います。
きっと、このときにやっと私は成長できたのでしょうね(笑)

人生、楽しい気持ちを抱えて過ごすと
素敵なことに出会う確立が多くなるような気がします!

あばたさんの「すてき探し」もますます応援していまーす^^b

投稿: なつ | 2007年3月31日 (土) 16:45

noriちゃんへ

noriちゃんこんにちは!
一般的に長女、長男でないと
小さな頃の写真をたくさん見つけることは
難しいよね。。
noriちゃんちも、やっぱりおねえちゃんの写真のほうが多いんだね^^;

小さな頃や思春期の頃って、自分に正直だから、ムリに笑顔を作ったりするのが出来なかったなぁ。。
無理矢理笑った顔は、目に見えて引きつっているしね(苦笑)

私たちが大人になってから撮った写真のなかに、ウーちゃんの結婚式のときのものがあったんだけど
そこに写っていたnoriちゃんの表情は
どれも優しくて可愛かったな♪
noriちゃんの笑顔って、すごくかわいいんだよ^^

投稿: なつ | 2007年3月31日 (土) 16:36

なつさん、こんにちは♪
中学生のころの写真、惜しいことをしましたね。
でも、コンプレックスを持ったこと、それから脱したこと、そういうことが今のなつさんの素敵な部分に繋がっているような気がします。
人って、時々回り道することが必要だと思います。
それがあるからこそ感じられる幸福とかもあると思うし。
これからは彼との二人の写真をた~~~んと残していかないとねd(^_^o)

投稿: あばた | 2007年3月30日 (金) 19:48

写真ね
私も極端に小さい頃の写真って少ないよー。ー
だって姉は最初の子だから拡大写真とちょっとサイズ違いとかあるけど私のは1枚もない
そして小さい頃あまり笑わない子で人見知りが強かったから。。。
一緒にいても姉が中心の写真ばかり
姉は昔から社交的だからかなぁ

そして写真ブームの頃のはけっこう撮ったけど
私も沢山捨ててしまった人だよー
だってまるまるなんだもん、そして変な顔だしって
今からするとちょっともったいねー


投稿: nori | 2007年3月30日 (金) 13:13

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 元気? | トップページ | 帽子 »