« 駆け足の一日  1 | トップページ | 駆け足の一日  3 »

2007年5月 8日 (火)

駆け足の一日  2

式を終えてからもう一週間が経ちました。

早いなぁ。。。

既に大昔の出来事のような気さえします。

記憶が薄れてしまう前に、

私の大切な思い出のつづりとして残しておかないと

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

前回書いたように、式当日はとても楽しい気分で幕を開けました。

ヘアメイクのお二人には、本当に感謝の気持ちで一杯です♪

ヘアメイクの途中で彼がホテルに到着し、顔合わせをしたのですが

彼の表情はやや緊張気味(笑)

彼の緊張感とは裏腹に、私はリラックスしすぎなくらいに穏やかな心境でした。

慌しくドレスを着用し花嫁が出来上がると、いち早く出来上がっていた花婿とご対面です。

彼はやはり緊張した面持ち。プププ

気付くともうカテドラルへ向かわなくてはいけない時間に近づいていて

心は慌てて、動きは慣れないドレスのおかげでスローに

階下のロビーへと向かいました。

そしてここで問題が発生・・・

父の車でカテドラルまで向かう予定だったので、10時前にロビーで待ち合わせをしたのに

父の姿がありません(汗)。もちろん玄関に車もありません(大汗)。

介添えの方がかなり焦って探し回ってくれたのですが、そんなこととは知らずに父は何処へやら。

お父さんどこなの~???

父はちょっとしたカーマニアで、古い車を集めています。

ホテルから目の前にあるカテドラルまでの移動を、私たちは車でしなければいけません。

ハイヤーを頼むと、短距離短時間にもかかわらず6000円くらいかかるようだったので、

ここはカーマニな父の出番です。

愛車をだしてもらったわけですが、古いだけに調子が悪くて・・・(苦笑)

前日からホテルの駐車場で何度もブルンブルンとエンジンをかけて調子を見ていましたが

当日の朝はどうやらバッテリーが上がってしまったようで、隣にとめておいた私の車とケーブルを繋ぐというハプニングがありました。

もしかしたら、またもやエンジンがかからないのかも・・・

そんな不安をよそに、10分経過した頃に父が孫のライカとともにリラックスムードで登場。

父は単純に時間を間違えていた様子(苦笑)・・・

父も苦笑いしながら慌てて車をまわしてくれ、晴れて私たちはカテドラルへと向かったわけです。

ちょっと前途多難な感じじゃないの。。。?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

カテドラル到着すると、彼と私の大親友の二人がすでにそこに居て

厚化粧なわたしは、かなり照れてしまいました。

でも、ウーちゃんの笑顔で、なぜか安心したのは不思議だったな♪

K藤さんも彼の姿を見て、ニヤッとせずにはいられなかったことでしょう。

簡単なリハーサルを済ませてから、すぐに本番を迎えたわけですが

私はドレスの内側のチュールを何度も踏んでしまい、お父さんと歩きながらも何度も転びそうに。。。

かなりヒヤヒヤしながら歩きました。

本番前は「泣いてしまうかなぁ」と思いましたが、かなりドレスの裾に気を取られていたのでまったく涙を流さずに歩くことができてヨカッタヨカッタ。

司祭さまの前に座り、お話しを伺っている際も心はどこか上の空で

自分の式を挙げているという実感が何故か湧かない私。

指輪の交換も、誓いの言葉を読むことも

難なく終え、結婚証明書にサインをする際もサラッと終わり

「こんなんでいいのか?!」と思うほどに緊張感とは無縁でしたが

ふと気付くと

ウーちゃんがサインをしてくれている際に、

え?泣いているではないですか!!!

そしてそれに気付くと同時に、私もダーッと栓をきったように目から涙がこぼれてきて

おまけに鼻水もダラダラダラーっと洪水のように流れてきて、もう大変です!(大笑)

ハンカチで慌てて鼻水と涙を拭こうとしたら、慌てすぎでハンカチを落としてしまう始末。

しかもそのハンカチはドレスの裾の中に隠れてしまい、私のこの鼻水は一体どうしたらいいの???!

という程でした。。。

もう仕方が無いので手で拭いて、思いっきり横になびいてしまいました(泣)

お友達や親族との楽しい写真撮影のあとは、また父の車でホテルに戻ったのですが

ホテルに入る手前でガードマンに意味も無く一度止められてしまったら、

それを機に今度はクラッチが滑ってギアが入らなくなり、前に進まなくなってしまい

もう大慌て!ブレーキから足を離すと、バックしていってしまいます。

何度クラッチを踏んでもギアが入らず、ガードマンの方と彼の親族に車を押してもらい、

勢いがついたところで、やっとクラッチが効き、冷や汗をかきながら玄関前に到着することができました。

ドタバタ劇をやっているようで、もうみんな大笑いするしかない状況。

そんなこんなで30分遅れての家族の会食へ。。。

|

« 駆け足の一日  1 | トップページ | 駆け足の一日  3 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 駆け足の一日  1 | トップページ | 駆け足の一日  3 »