2007年5月28日 (月)

部屋作り

最近、

年頃ということもあって、同世代のお友達や知り合いがみんな新築、購入ラッシュです。

普通一般的にローンは35年で組むのかな。

私たちも35年ローンでマイホーム所有者になるとしたら、一体いくつになるまで働けばいいのかー・・・

と考え始めたら、妙に焦り始めました。

繰り上げ返済をするにしても、早いうちに行動したほうが良さそうだなぁ。

ところで

今の仮住まいも、もう少し快適な空間にしたいなぁ、と思い

いろいろと構想を練っています。

「両親のもの」という感覚が今まで強かったので、家にはほとんど手を加えてませんでしたが

ひとまず今はわたしたちのお家になったので、新婚らしいお家にしてみたいものです。。

先日の日曜日は、注文していた絨毯が出来上がったので引き取りに行ってきました。

それをリビングに敷き詰めて、いま私のベッドルームにあるソファーをその場所に運ぼうかと思っていますが、何しろソファーが大きすぎて自分たちで運ぶのが困難!

購入した業者さんに確認したら、3階から2階に下ろすだけで2万円かかるらしいのですが

外吊りで移動しなくてはならないので、やはりプロにお願いをしました。

照明も変えたいなーと考え中。

快適な空間を作り上げたいなぁ。

| | コメント (4)

2006年11月18日 (土)

お友達を呼ばない理由

_0822_3

これは、実家の応接間(リビング)の壁に飾られた、大きな絵画です。

やたらと大きいので、小さな頃わたしは

なるべくこの絵に目を向けないようにしていました。

今思うと、その行動には笑ってしまうけど!

だって、おとなのおんなのヒトのハダカなんだもの。

この画がいやで、小学生の頃はお友達をおうちに招きませんでした(笑)。

吹き抜けのお部屋だったので絵画の向かいには

刺繍画、そしてそれらを繋ぐ壁には暖炉モドキがありました。

小さな頃はこの家がとっても不思議な場所に思えたのを、よーく記憶しています。

そして天井には

_0812_1  照明。

本当は年内に解体をする予定だったこの家。

でもいまだに母は引越しをしていません。。。

来年にはおそらく解体をし、なくなってしまうのかと思うと

とっても寂しく、

写真をたくさん撮って、この日記やアルバムに収めていこうとおもいっています。

姉が生まれたときに建てた家。

36年前。

父が26歳で、母が24歳だったときに建てられた家。

そして未だにダラダラしている私はすでに31歳。。。

ギャー!!恐ろしいぃぃ

私は一体何をしているの?もうこんな年齢になってしまっているのに、自分で買った一番高いお買い物は車。。

将来設計が必要と思われます。

| | コメント (5)