2007年5月10日 (木)

駆け足の一日 終わり

812 会食後、家族を送り出してからはー

お楽しみのお友達とのパーティー♪

私はドレスを着替えるために再度可愛い二人組みのヘアメイクさんのもとへ。

彼はその日プレゼントされたホテルのお部屋へ。

披露宴や挙式をホテルでしたときには、宿泊を無料でプレゼントしてくれる、というところがウレシイ♪

きっと、宴会料に一晩の宿泊料くらい加算されているかもしれませんが。。。

私がお部屋に戻ると、彼は既に準備完了で、かなりリラックスモード。

でも彼は肝心なものの準備は全くしていません(その日のパーティーの費用等・・・)。

私は少しいらっとしながら準備をしていると、初めて目の前にたくさんのお花があることに気がつきました。

結婚式のことを知って、お花を贈ってくださった知人がいたのです。そしてホテルからシャンパンのプレゼントも。

うれしいな♪ありがとうございました。

時間があまり無く、焦って準備をしていると 携帯に姉からの着信。

「お父さんの車が明治通りで止まっちゃって動かないのー!」

そうです。この日不調だった父の車が、とうとう力尽きて止まってしまいました。

しかも交差点で。。。

慌てて損保会社に連絡し、ロードアシストサービスの手配をお願いしました。

そして連絡をとってから30分近くでレッカー車が来てくれたらしく、無事に?両親と姉家族がお家へと帰っていったようです。。。。。考えてみれば4年前の姉の結婚式のときも、帰りは途中で車が止まってしまい、たしかレッカーされたような。。。(苦笑) 普段は絶好調で走る車ですが、なぜか結婚式に弱いようです。不思議・・・

さて、私たちも慌ててホテルを出て南青山へ。

やっとお友達とゆっくり会えるのかと思うと、とっても嬉しくて私もかなり舞い上がった気分になっていました。

お店に到着するとみんながクラッカーを鳴らして迎え入れてくれて

「わぁ~!幸せ~」と、その時素直にそう思いました。嬉しかったなぁ。。みんなが揃って私たちを祝福してくれるなんて、本当に幸せです。ありがとう~

あの日来てくれた皆さん。席割りが満足のいくようにできなくて、ごめんね。みんな楽しめたかな。

私はみんなとやっとお話しができて、とても楽しかった。

adding:blueのお料理もかなり充実していて、確か5皿のお料理+パン、デザート、コーヒーがあって

女の子たちには好評をいただきました♪ヨカッタ!

ただし、男の子たちは途中からお酒がすすみすぎて、大酔っ払い大会へ。。。。

泥酔状態の男の子が、私のお友達にかなり絡んでサイテーな事件もありました。。。

Mカちゃん、本当にごめんね。。。

そしてお店の人も、パーティーの始まりの時にシャンパンを私の友達にこぼしてしまう、という粗相もあり、私のお友達にはたくさんご迷惑をお掛けしてしまいました。。。本当に本当にごめんね。

パーティーの途中には彼と私が長年お世話になっている美容師さんが、仕事を終えてからお花を持って駆けつけてくれるという、とても素敵なサプライズも。   とても人情味溢れる方だといつも思っていましたが、まさかこんなに嬉しいことをしてくれるだなんて!!!ますますカッコイイ!オトナ!

私もさることながら、彼がかなり喜んでいました♪

途中ちょっとしたイベントごとをやり、そして彼と私の大親友からご挨拶をいただくことができて

結婚ってイイコトなんだ

と思うことができました。

長く、でも掻い摘んで、4月30日のことを振り返ってみました。

あの日の私はとっても元気いっぱいだったな。それはみんなが居てくれたからだと思います。

愛するお友達と家族に心から ありがとう を

| | コメント (2)

2007年5月 8日 (火)

駆け足の一日  3

732

←(式前日のライカの様子。彼はホテルが大好きでまるで大人な気分になっています(笑))

親族のみの会食は、とってもスローなムードで過ぎていきました。

みんな好き勝手に歩いたり、話をしたり。

お料理もたくさん食べていただけたと思いますが、司会を立てなかったこともあって、ちょっぴり締まりの無い感じになっていたかもしれません。。。でも、家族だけの集まりなので、そんな雰囲気でもいいかなー・・・と。

その日は私の姉の誕生日だったこともあり、姉への(一応)サプライズのプレゼントと、彼のお婆さまへのお花のプレゼント、そして私から両親への手紙、というイベント?をやる予定でしたが、最後の「両親への手紙」がどうしても書けず、その場で思い浮かんだ言葉を短く

私の両親と、彼のご両親に伝えました。

数枚の便箋に両親への想いをまとめることが 私にはどうしてもできなくて

当日を迎えるまで毎晩徹夜で考えて、そしてその言葉たちや思い出を連ねてみましたが

やっぱり手紙という形は私には無理でした。。

これからも毎日会社で会うし、お昼はお母さんの手料理が食べられる。

私はそんな幸せな状況を これからも続けていくことができます。

母が涙をこぼしていて、私も知らず知らずと涙がこぼれてしまいました。

私は、本当に溢れるほどの愛情に包まれて暮らしてきました。

きちんとした言葉で両親に感謝の気持ちを伝えることができませんでしたが、二人の子供として命を授かったことは私にとってとても素晴らしいバックグラウンドであり、生きる力の糧となっています。

二人に与えてもらった人生を大切にしていきたいと、その日改めて思いました。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

そうそう、会食の途中にピアノと弦楽器の三重奏のミニコンサートをやっていただいたのですが

これはもう素晴らしく良かったです。

もう少し聴きたいくらいに素敵な音色で 私としては大満足♪

甥のライカが大好きなサウンド オブ ミュージックのドレミのうたも演奏してくれて、ライカも少しは喜んでくれたかな??

お料理は、私は満足に食べることができませんでしたが、皿数も味もとても良かったと思います。美味しかったですよ♪

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

数日前に喧嘩をしてしまった父と私。

でも 親子の絆は、深くてあたたかいものですね。

義兄も、前日からのお泊りには参加してくれなかったものの

当日には姿を見せてくれました。

よかったです。。。ありがとうございました。

会食の最後に両親へ花束をプレゼントしました。

そのとき、私の母もさることながら 彼のお母さんがポロポロボロボロ涙をたくさんこぼしていて

私がきちんと彼を大切にしなければ、という責任感を感じました。。。

これから二人で歩む未来がどんなものになるのか分かりませんが、

とにかく お互いの両親にいらぬ心配を掛けずに過ごせるようがんばりたいと思います。

| | コメント (4)

2007年5月 2日 (水)

駆け足の一日  1

798 お友達から、リモージュ焼きのとても素敵なライトをいただきました。

ウェディングのモチーフがとても可愛い!

アロマキャンドルも利用できるし、

電球もついているので、スイッチオンでも使える優れものです。

しかも、電球もキャンドルの炎のようにゆらゆらとして

とても素敵!

とても嬉しいサプライズのプレゼントでした。

ウーちゃん、noriちゃん、そして金沢で結婚式を挙げたりえちゃん、ありがとう。

4月30日。

式当日はとってもいいお天気に恵まれました。

寝坊したらマズイ~

という緊張感からか、前日は一時間おきに目が覚めてしまい、

5時に起きて、少しずつ準備を始めました。

前日からホテルに宿泊していましたが、隣のお部屋の母からも5時には電話がかかってきました。

やっぱり眠れなかったのかな(笑)

私の家族は、仕事柄か職場から遠く離れたところへ家族全員で旅に出るよりも

緊急時に、すぐに職場に行かれるところへ宿泊をすることが昔から多く、

都内のホテルにもたくさん泊まりに行ったものです。

でも、一番上の姉が結婚をしてからは、そういう機会もなくなり

家族で泊まりに行くことが無くなっていました。

なので、式の前日は本当に久し振りの家族水入らずのお泊まり会♪

とてものんびりと、楽しいひとときを過ごしました。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

7時40分からホテルのビューティーサロンで準備を始めた私。

ヘアメイクを担当してくださった二人がとっても可愛い人たちで

そして面白くて、お話をしていると楽しくて仕方が無くて

今日が自分の結婚式だなんて 全く実感が湧かないままに準備をし、

実感が湧かないままに彼と顔を合わせ、

なんだか不思議な気分のままにホテルからカテドラルに移動しました。

ホテルのロビーで、正装をしたお義父さんとお義母さんに会い、ご挨拶をしたものの

「今日が本当に私たちの式当日なの?」

という感覚は消えませんでした。

本当に不思議な一日だったなぁ。

8051 まだ写真があまり無いのですが、

お義母さんにいただいた写真をチラッと。。。

カテドラルでは鼻水がタラーッと垂れてしまい

少し恥ずかしいことに。。。

それはまた後ほど。。。

| | コメント (4)

2007年4月30日 (月)

当日を迎えました

おはようございます。いよいよ式当日の朝をむかえました。
未だに自分の式を挙げるという実感がわきませんが、きっとこれからジワジワとそれを感じて行くことでしょう。

今日は一日笑顔で過ごせるようにがんばってきます。
それではまた

| | コメント (6)

2007年4月23日 (月)

ここにきて

最近お天気が安定しませんね。

晴れたり、曇ったり。

寒くなったり、あたたかくなったり。。。

30日は、なんとなくお天気が悪そうな予感がします。

大雨だったりして。

ここにきて、一つ問題が発生しました。

安心しきっていたので、この非常事態にオドオドしています。。。

義兄が式に出席しないと言っているようです。

毎日会社で顔をあわせていますが、そんなことは一切口にしないし、素振りも無かったように思えました。

私たちも、この日を迎えるにあたってバタバタと突如にして準備を始めたのですが、

姉夫婦には、手渡しで招待状を渡し、「宜しくお願いします。」と伝え

そのままにしてしまっていました。

ただ、ここの部分をより正確に伝えると、

日曜の朝だったので、義兄の姿はなく(きっと、まだ寝ていたかテレビを見ていたか。)

姉に、「どうぞよろしくおねがいします」と渡したわけです。。。

今日になって、会社の部長から彼あてに電話があり「○○(義兄)は式にでないの?」と確認をされたそうです。

彼から慌てて、連絡が入りました。

私は、そんなはずはない!と即答したのですが、

出先から会社に戻り、姉に聞いてみると

「実は、そんなことを言っているんだ。。。」と。

姉の話によると、先週末に義兄からそんな話しが出たそうで

姉もびっくりして、何を言っているのかと、問い詰めたそうです。

で、姉は頭にきてしまったのと、どうしよう、という気持ちで、先週から少し様子がおかしかった模様。。。

実際、土曜日の姉は元気がなく、口数も少なくて

どうしたんだろう。。。と、少し心配をしていました。

そうだったんだ。。。。。

私は、義兄に対して「身内だから大丈夫!」といった驕った気持ちがあったのは事実です。

きちんと、出席をお願いすることを伝えていませんでした。

ただ、間違いなく出席してくれる人だと、思い込んでいました。

きっと、察するところに義兄は

これからも一緒に仕事をしていく間柄で、他人ではなく身内になるのであれば

彼と私とで、もっときちんと挨拶にくるべきだと

そういうことなんだと思います。

義兄。

これから、一番協力し合っていかなくてはならない人です。

仲良くしていきたい、と思っていましたが

私の身内意識がとんでもないことをしてしまいました。

考えてみれば、「おめでとう」という言葉を一切いただいたことはありません。

一昨年、彼のご家族との会食があってから今日に至るまで

私たちの結婚をしめすような出来事は多々ありましたが

まったく、おめでとうという言葉をもらったことはありません。

もともと私たちには、全く興味がなく、どちらかといえば接するのが面倒だと思っていそうな気配もありましたが、なんだかとても大きな壁を感じました。。。

まずは、私たちから再度出席のお願いをしてみなければ。

| | コメント (4)

2007年4月 3日 (火)

伝えておきます!

昨日の朝、会社に来たときに

部長がなにやら話をしていました。

「30日の式のときに撮影して試してみようと思ってるんだー。」

ん?

もしかして?

部長は昔からカメラオタクで、一眼レフカメラやビデオ撮影が趣味なのです。

ディズニーランドで新しいパレードが始まると、必ず奥様と一緒に行き、

アトラクションは一切無視で、撮影するためのベスポジキープのために時間を費やし、

そしてパレードが始まると思う存分にシャッターを切りまくる!という熱の入れよう(笑)。

その腕を、どうやら私の式のときにも鳴らしてくれようとしていたらしいのです。

でも、

でも、残念なことにカテドラルでは一眼レフカメラを使用しての撮影とビデオ撮影(もちろんDVDも)が禁止されているようで、列席者の中にその禁止事項をしている人がいたら、式を中断するそう。。。

厳しいぃ。。。

部長にその旨を伝えると、かーなーり残念がっていて、それどころか少々怒り気味。。。

普通の小さなデジカメやカメラは利用しても良いそうです。

一応お伝えしておきますー!

| | コメント (12)

いよいよ。。。

もう4月!

はやーい。

もう3日かぁ。。。4月1日のエイプリルフールには、残念なことに誰にも嘘をつかなかった。。

もったいないな。

子供の頃はこの日のために、ありとあらゆる嘘を考えて、家族に言って回っていたっけ。

しかし、誰もだまされない(泣)。

4月に入ったことで、更に気忙しさに拍車がかかったような気がします。。。

ということで、

1日(日)は彼の衣装合わせに行ってきました。

黒のフロッグコート、これに決まりました。

本当なら、黒のコートに中はグレーのベスト、パンツもグレーがよかったのですが

そういう フツー なものが、そのお店にはなかったようで、、、

真っ黒クロです(笑)。

正直、私は前回着た ベージュのもののほうが数倍いいと思いました

が、ここはあえて伏せておきます。

5万円もの「とりよせ料金」。

高すぎだと思うのは、私だけなのかな?!

夜は、親類の会食時に行なうフォトプレゼンテーションの写真選びを。

彼は写真が多すぎて、選ぶのが大変そう!

それに学生時代の写真もまんべんなく、たくさんあり

一枚一枚見ながら思い出に浸っています。

彼は、驚くことに赤ちゃんの頃から顔が一切変わっていません!

表情も今と同じで、私は大笑いしてしまいました!!

学生時代の写真は、見ているのが恥ずかしいくらいに

なりきりポーズが目白押し。ブブブブブーッ!

これはぜひ、パーティーのときにお友達にも見てもらいたいー!

667_4 ****************************

あ、←これはわたしです。

すんごいブサイク顔でわらっているのが多いんですけど

サラッと見て楽しんでいただければ幸いかな、と(笑)。

1歳になる前の写真は、えらく汚い服を着込んで

スタイをつけているんですけど、

父はこれを見て、

「なんだこれ!モンゴルの人みたいだな!」と言って

ヒィヒィいって笑っていました。。。

一応、あなたにそっくりだと言われた三女なんですけど、、、そのモンゴルの人。。。。。

| | コメント (2)

2007年3月20日 (火)

準備進行中

この気忙しさはなんなのでしょう。

そんなにせかせかしなくても大丈夫なハズなのに。

3月もそろそろ下旬に差し掛かろうとしていますね。

会社の中は皆 「年度末」という言葉に駆り立てられ、ピリピリせかせか。

その空気に飲み込まれ、私もあたふたあたふた。。

*********************

明日は春分の日ですね。

本当なら「休みなし!」と言われそうですが、私は休んじゃいます。

カテドラルとパーティーをお願いしているお店へ、打合せをしに。

結婚講座も無事に4回を終え、明日はいよいよ本格的な打合せです。

装花のことや、介添人のこと、写真撮影や誓いの言葉について。。。

誓いの言葉。

これは自分たちで考えなければいけません。

神様の前で誓う言葉。

それを誓うことによって、自分の全てを相手に捧げ、与え、そして全てを引受け、ともに成長していくのです

と司祭は話しておられました。

司祭さまは、私たちに柔らかに話しかけてくれ、不思議と私たちを引き込むようなチカラを持っています。

当日、私たちの式を担当してくださるのも同じ司祭さまならいいな。

*********************

さて、パーティー会場となる南青山のお店。

大好きなsouliveや小曽根真さんのライブのために足を運んだ ブルーノート東京の脇にあります。

adding blue。

お料理はカジュアルですが、美味しい♪

私は大好きです。

AUX BACCHANALESやVIRONのように肩肘張らないブラッスリーのような感じかな。

お店のスタッフの方も、とても気さくで親切です。

明日は何を食べようかな♪

| | コメント (4)

2007年3月13日 (火)

彼の中に無いシャンパンカラー

日曜日。

ここ最近の日曜は当然のように4月末の式に向けての準備に費やしています。

一昨日はバーニーズに引き出物を見に行き、その後は引き菓子を探しに三越へ。

そして最後にドレスショップへと足を運びました。

私はおたふくのときに自動的に決定してしまったドレスの採寸(本当は違うドレスにしたいよー)

彼はスーツ?を決定すべく向かいました。

彼の希望としては 「白はヤダ!」

と、コレだけは決まっていました。

そしてなるべくオーソドックスな色合いと形のもの。。。黒のジャケットにグレーのパンツ、そしてグレーか黒のベスト、というのが第一希望でした。

それがどうでしょう。その希望は伝えてあったものの、黒でサイズがあうものが残念ながら全て予約が入っていました。。。

そこで、シャンパンカラーのものと、グレーのものを着てみましたが、

不思議なことに意外にもシャンパンカラーのものがとってもよく似合ってる!

あまり大袈裟ではないデザインもよく、顔色にも合い、

本当に良く似合っていたのです!

...でも彼はつれない表情。。

どうやら納得できない様子。。。

でも黒はないし、グレーはテカテカでおかしい。。。

それでは自動的にこのシャンパンカラーに。。。。。。

でもでもイヤダ!   と彼。

結局、取り寄せをしてもらうことになりました。

そしてその為に係る費用、プラス5,6万。。。

よく「サーフィンとかしてるんですか?それともゴルフ?」

とたずねられる程に日焼けした肌が板についてしまった彼。

私は絶対にベージュ系のあのシャンパンカラーが似合っていると思うのにな。。。

| | コメント (5)

2007年3月 1日 (木)

Cards

607 一昨日、お友達と親類宛の招待状をやっと作り終えました。

親類には見開きになるカード、そしてお友達には一枚のカードの形式にしました。

用意する枚数は少ないものの、自分で作るのは容易ではないな、と実感。。でもこれは、もしかしたら私の性格的なものが問題なのかもしれませんがっ。

もっとも苦戦したのが宛名書き。

これはやはりプロに頼んだほうが間違いないですね。

何度も何度も失敗し、納得できるような字が書けず

同じものを購入しに伊東屋へ走る週末。。

親類には自筆で何とか書いてみましたが、お友達には本当に申し訳のないことに

印刷をさせていただきました。。。

本当はお友達にこそ自筆で名前や住所を書きたかったのだけど、ごめんね。。。。

609 でも、カードは一生懸命作りました。

内容の日付にズレがあるかと思いますが

どうか大目に見てやってー。

*************************

お友達とのパーティーの場所もやっと決まりました。

ただ、移動がかなり面倒で

当日は本当にご迷惑をお掛けしてしまうことになると思います。

目白から南青山へ。。(汗)

目白のカテドラルの場所だって、駅からうーんと離れていて面倒なのに

さらに面倒な南青山まで移動をしてもらうだなんて。本当にゴメン!!

ゴメン!だらけの一日になってしまいそうなので

できるだけ、みんなに楽しんでもらえるようにおもてなしをしたいと思っています。

どうかどうか足を運んでもらえますように。

| | コメント (5)