2007年4月12日 (木)

Le Jardin

Photo_13 久し振りに携帯を買い換えました。

D903iという機種に。

買い換えてから、もう一週間ほど経ちますが、なかなか使い勝手を覚えられなくて、メールが面倒に。。。

前まではpreminiⅡを使っていました。これはカタチもコンパクトだし、ブラウンがかった色もお気に入りでした♪可愛かったなぁ。。。

そして、使いやすかったなー・・・

ということで、新しい携帯で写真を撮ってみました。

これは、月末に控えた式当日に利用できる「お食事券」です。

挙式後は、親類のみの会食になってしまうため、夕方からのパーティーがはじまるまでの時間、

お友達には不自由な思いをさせてしまいます。。。

なので、せめてホテルのラウンジでランチかアフタヌーンティーでも楽しんでいただこうかと♪

GWに入ってしまうため、きっと混雑しているかと思うけど

のんびりお茶を楽しんだり、お庭のお散歩を楽しんだりしてね。

私のオススメは、ランチ♪

でも、有名なのはやはりアフタヌーンティーセットかな。

どちらもお腹いっぱいになるので、なるべく早めに食べて

夕方からのパーティーまでに腹ペコ状態にしておいてもらいましょう(笑)。

パーティーでは食べて飲んでお喋りをして楽しく過ごせたらいいな。

お店の方が

「ウェディングパーティーだと企画がいろいろとあるのでお料理をあまり食べずに残す方が多いのが残念」

と話していました。

私もそれだけは避けたいので、私たちのパーティーは企画は少なく本気食いの会です!

私も当日は食べ続けて太る予定。。。

皆さま、どうぞ宜しくお願いします(笑)。

| | コメント (3)

2007年3月16日 (金)

Macarons

_635_1 先日のホワイトデーに

彼からもらったマカロンたち。

もうすでに幾つかは姿を消しています(笑)

Pierre herme のマカロン♪

マカロン好きな私には嬉しいチョイスです。

ちなみに、仕事が忙しすぎて 買いに行く暇が全く無い彼に代わって、彼のお母様が買ってきてくれました。

会社の男性陣からも美味しいお菓子をいただいたので、

今、私の机の引き出しを開くと、とても素敵な眺めがそこにあります。ニマニマ。

でもマカロンだけはお家に持って帰り、夜、エスプレッソとともにいただいています。

先月のバレンタインデーは、私は少し心が沈んでいて

彼に対してどうも心が晴れなかったので、こっそり作ったチョコレートのケーキはあげませんでしたが

後日、買っておいたお菓子を「どうぞ」と渡しました。

それが

何を隠そう、このピエール エルメのマカロンとチョコだったのです。

「お父さんと、お母さんと一緒に食べてね。」

と言って渡しました。

そしてホワイトでーには、またこのマカロンを。。。

私はマカロン大好きッコです。

でも同じものを頂くと、一瞬

「?」

と思ってしまうんです。

彼も、「これって同じもの返してるよね。」と少し呆れ気味に笑っていましたが。。。

美味しいものをプレゼントされて、食べられるのは嬉しい よね。。

| | コメント (4)

2006年11月21日 (火)

生態系

ポインセチアの写真、ちょっと大きすぎたかな。。

クリスマスの時期がもう近づいています。早いー!

一年が本当にあっという間に過ぎて行く。

クリスマスソングを耳にすると、自然とワクワクしてきてしまう私。

この条件反射は一体。。。

クリスマスディナーは何を作ろうかなぁ。

やっぱりターキーやチキンの丸焼き?

でもねぇ、私にとってはちょっとグロテスクなんです。

首が無くなって、そして仰向けになっていたりうつ伏せになっていたり。。。

鳥さん。。。(泣)

そんな気持ちになってきてしまいます。

留学中のクリスマス、イギリスの街ではどこもかしこもターキーだらけ。

マーケットではもちろん顔つきのターキーが首吊りのような状態でたくさんぶら下がっていました。

その横にはぶたさんの顔や足、牛さんのしっぽが大きすぎるほどそのままの状態でゴロゴロと。。。

思いっきり具合が悪くなって、それ以後ベジタリアンになってしまったほどでした。

ま、肉好きの彼と付き合うようになってからは、それを徐々に克服しなければならなくなりましたが。

仕事を一緒にやっている叔父が、いつも話していました。

それは養豚場から解体工場へ向かうトラックを見ながら。

けたたましくブヒーブヒーとなく豚さん。

力なくトラックに揺られる豚さん。

「やつらは知ってるんだよ。これから殺されてしまうこと知ってるんだよ。

食べたくも無いえさを無理矢理食べさせられて、大きく太らされて。。

やつらは悲しくてないてるんだよ。」

ガーン!

まだ幼かった私は大ショックを受けたことがありました。

私も将来、自分の子供には食育について

きちんと教えてあげなければいけないと、最近よく思います。

大切な命をいただいて、私たちは生きているから。

できるだけ美味しく調理をして、感謝をしながらいただかないといけないですね。

この美味しいケーキだって、ずうっと辿っていくと

様々な命につながるのね。

ありがとう。

とっても美味しいです(笑)

_219_2 それにしても小さなケーキ。

ホールで購入しましたが、食べる時間がすでに23時を回っていたので、量を控えめにしました。。

食べたい気持ちはガマンできません!

| | コメント (9)

2006年10月13日 (金)

ベッカライ・ヨナタン

Photo_7 思いっきり画像が暗くなっちゃってますが、

←コレはおいしいクッキーたち。

バターや卵ががたっぷりと使われたクッキーも美味しいけど

私はこういう素朴な味も好き。

先日、青山のナチュラルハウスで、このクッキーに出会ってからハマッてしまい、

凝り性の私は早速関西の有機野菜販売のお店からお取り寄せしました♪

ベッカライ・ヨナタンは京都にある工房で、美味しいパンや美味しいクッキーたちを作っているお店だそうです。

でも直接そちらから仕入れることは出来ないようなので、京都に程近い、神戸のお店から購入。

やはり青山のお店で購入するよりも、うーんと新しい製造日。

とても自然な味で、なんとなく食べていて安心します。。たくさん買ったので、お友達にも分けてあげよう♪

あーさてさて、先ほど姉の旦那さんが父となにやら土地の話をしていました。

とうとうお家を建てる気になったのかな。

それにしても私はこの先、自分の家を建てる、という機会に出会うのか。。。?

どうなることやら。。。

| | コメント (3)